スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

最後のカラチ(5) Dolmen Mall

カラチに来ると必ず訪れる、というよりもはや他に行くところも思いつかないので日参するのが、ドルメン・モール(Dolmen Mall)である。イスラマにセンタウラス・モール(Centaurus Mall)ができたとき、これでわざわざドルメン・モールで買い物する必要はないかも、と思ったりもしたが、改めて比べてみると、規模もテナントのラインナップも、センタウラスの比ではない。

Dolmen Mall

続きを読む >>

最後のカラチ(4) Koel Cafe

コエル(Koel)は、伝統工芸を保全しつつスタイリッシュな方法で活かすことに成功した企業で、そのナチュラルで洗練された衣類やアクセサリー、家具類はカラチやラホールの目利きに定評がある。その本店に併設されたコエル・カフェも人気で、以前から興味があったので、ゴルフ後のランチに訪れた。

Koel Cafe


最後のカラチ(3) KGCでゴルフ

いわずもがなだが旦那は仕事があるので、ヒマ人の私はひとり早起きしてゴルフへ。カラチにはいくつかゴルフ場があるが、ホテルから近くてビジターでも行きやすいのがカラチ・ゴルフ・クラブ(KGC; Karachi Golf Club)。地名にちなんでカルサズ(Karsaz)とも呼ばれ、1888年設立、125年以上の歴史をもつ老舗コースである。

Karachi Golf Club


最後のカラチ(2) Fujiyama

カラチの宿は、アヴァリ・タワーズ(Avari Towers Karachi)。アヴァリに泊まるのは今回が初めてだが、レセプションをはじめスタッフはフレンドリーで、ロビーの落ち着いた雰囲気も、フローリングの床が快適で広い部屋も、とても印象が良かった。

客室


最後のカラチ(1) Okra

カラチ訪問もこれで6度目を数えた。そしてイスラマ生活においては確実に最後の機会で、おそらくは人生最後かも。最後のカラチといって、是非にも訪れたかったのは、オクラ(Okra)だ。いわずと知れた有名店で、私の中ではパキスタンNo.1レストランだ。

Okraの店内


Rock Bistro

イスラマの街は約2km四方の街区に分かれていて、それがさらに4つの地区に分かれ、街区に大きなマーケットが1つ、4地区にそれぞれ小さなマーケットがあることは既に紹介したが、F-10/2は変則的で、小さなマーケットが2つあることが、このたび初めて行ってみて判明した。1つはタリク(Tariq)マーケット、もう1つはアイドリーズ(Idrees)マーケット。

もともとローカルに人気のMJ'sベーカリーを訪ねるつもりだったが、これはタリク・マーケットにある。F-10あたりは全然詳しくないドライバーが間違えて着たアイドリーズ・マーケットで、ちょっと興味のあったロック・ビストロ(Rock Bistro)というレストランを発見した。

Rock Bistro


Nomad Gallery

もう3年半前になるが、ノマド・ギャラリー(Nomad Gallery)のことを紹介した。30年の歴史をもつ老舗の非営利系ギャラリーで、文化・アート・工芸の促進や人権・平和の発展を目的とした活動を続けている。昨年末に移転し、カフェができたりショップが充実したりしたと聞いたので、訪れてみた。

Nomad Gallery


自家製厚揚げで

イスラマ生活においては、日本にいたら絶対自分で作ったりしないよな、と思うものを、必要に迫られて手作りする場合もある。たとえば、豆腐(本格的な手作りではなくハウスほんとうふを使ってだが)、蒟蒻(これも「素」を使ってだが)、餃子の皮、ハム、天かす、などなど。なかでも厚揚げは、けっこう作る機会が多かった。

厚揚げ作成中


Virsa Cafe

一応イスラマの観光名所のひとつといえるローク・ヴィルサ(Lok Virsa)博物館には、1年目に3回も行ってしまったため、もはや行く気もせず、周辺を訪れることも滅多になかったが、博物館に併設されているヴィルサ・カフェ(Virsa Cafe)にはいつか行ってみようと思っていた。ぼやぼやしているとこのまま機会を失ってしまいそうなので、思い立ってひとりランチに出かけた。

Virsa Cafe


Paper Miracles ファッションショー

昨年末に出会って以来、私の心を捉えつづけているペーパーミラクルズ(Paper Miracles)。その後、女子会等でもご一緒する機会のあった創始者・代表者の高垣絵里さんから、ファンドレイジングのためのファッションショーを企画している話を聞き、ぜひにと見に行く予定にしていた。チケットも購入して準備万端整えていたその前日、高垣さんから電話があった。

ファッションショーのチケット

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM