スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

Barismil

コルドン・ルージュ(Cordon Rouge)と同じ一角にはいくつかの店の看板が出ているのだが、その中に革製品のオーダーメイドの店バリスミル(Barismil)という店がある。名前を聞いたことがあり、興味あるのだが、店が見当たらない。と思ったら、岩塩ショップの上の古いアパートのような建物の、薄暗い階段を上ったところにあった。

Barismil

打ちっ放しのコンクリートの壁が寒々しく、床はボロボロと剥がれ、照明も心許ない狭くて暗い店舗だが、実はジンナーマーケットに本店があり、1947年の創業以来、多くの欧米人を顧客に持ってきた老舗だそうだ。確かに壁の棚や中央の台に陳列された靴やバッグを見ると、なかなかセンスよくつくりのしっかりしたアイテムが並んでいる。

Barismil

店内の品はサイズが合えばそのまま買えるし、全くのオーダーメイドも、定番デザインで自分のサイズに合わせて作ってもらうことも可能。外が黒で内側が赤、エナメル調でオープントゥのちょっと洒落たパンプスがあった。私は足の幅が広いものでサイズが合わなかったが、同行者1人の足にはぴたりと合った。

オープントゥのパンプス

言い値はたしか6,000ルピーくらいだったのを、3,500ルピーだかに負けてもらってお買い上げ。この店のウェブサイトを見ると、マーリンという名前がついていて、定価157ドルだって。ずいぶんお得な買い物をしましたね。

私も昨年はメロディーマーケットの小さな店でパンプスとブーツを作ったが、この店でもまた何か作ってみようか。


スポンサーサイト

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM