スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

パキスタンでTwitterへのアクセス全面禁止←解除済み

このコーナーの更新は2ヵ月以上ぶりになる。一応ここに掲載したいネタは山ほど溜めていて、単に記事にするのをサボっているだけだが、長いことサボってしまった大きな理由の1つが、Twitterという便利な手段があること。わざわざブログ記事にしなくとも、ネタ元のリンクをコピーして130字くらいで要点を書けば済む、と大変に手軽だし、多くの方にタイムリーに読んでいただけるし、RTや返信も受けやすい、ということで、このコーナーの存在意義を自ら疑問視していたわけだが、今まさに存在意義ができてしまった。まさかの、よりはむしろ想定内といおうか、パキスタンでTwitterへのアクセスが禁止されてしまったのだ。

続きを読む >>

パキスタン版iPad PACPAD1

イスラマバードから約90km北西、カムラ(Kamra)の厳重に警備された空軍基地では、ジェット機や兵器システムを製造する一方で、国内版iPadの開発も行っている。パキスタン航空コンプレックス(Pakistan Aeronautical Complex)の頭文字をとってパックパッド(PACPAD)1と名づけられたこの製品は、パキスタンの技術と中国のハードウェアを融合したもので、オリジナルのiPadをもとにつくられたコピー品である。


ITプロフェッショナルの需要が増加

クラウドソーシングで有名なoDeskによると、パキスタンのITプロフェッショナルの需要が非常に高まっている。パキスタンのoDesk利用者は今年1月だけで150万ドル近く(昨年1月の70万ドルの2倍以上)を稼いでいる。同月にパキスタンからサインアップした利用者は4,500人以上。企業にとってはオンラインでフレキシブルに労働力を活用できるのが魅力だ。


GPSカーナビシステムTrakkerNav発売

世界のカーナビ利用者が現在の6,100万人から2014年には9,100万人に増えると予測されるなか、TPLトラッカー(TPL Trakker)社は24日、GPSナビゲーションシステム トラッカーナブ(TrakkerNav)を発売した。南アのディジコア(Digicore)と共同で開発され、44ヶ国に600万人のユーザーをもつヨーロッパのソフトウェア会社シジク(Sygic)のソフトウェアを利用したこの新製品は、パキスタンで最も包括的で詳細な地図を提供する。



パキスタン・ブログ・アワードのサプライズゲスト

カラチで23日、第2回パキスタン・ブログ・アワード(Pakistan Blog Awards)の授賞式が開催され、有名無名のブロガーら300名が出席した。パキスタンのブロゴスフィアは急速に成長しており、アワードでは40以上のカテゴリにそれぞれ約25のブログがノミネートされた。


通信庁、1000件以上のアダルトサイトをブロック

パキスタン通信庁(PTA; Pakistan Telecommunication Authority)の指示を受けて、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)は1,000以上のアダルトサイトをブロックする手続を行っている。大量に存在するアダルトコンテンツを含むサイトの全面禁止には至っていないが、PTAは最も閲覧されているアダルトサイト1,000件のリストをISPに提供しており、日次でリストを増やしていくという。


最高裁のウェブサイトがハッキングされる

パキスタン最高裁判所のウェブサイトが27日、Zombie_Ksaと名乗るハッカーによりハッキングされた。「パキスタン最高裁は無能者たちが支配している」と表示したハッカーは、ハッキングの目的がイデオロギー的なものであるとし、チョードリー(Iftikhar Muhammad Chaudhry)裁判長に対して「外に出て貧しい人々を助けるよう求める。彼らは食べ物を買うお金もなく、着る服もなく、家もない。裁判長の椅子に座っているだけではパキスタンは何も変わらない」とのメッセージを送った。


ジンナー・アヴェニューで風力タービンプロジェクト

イスラマバードのジンナー・アヴェニュー(Jinnah Avenue)において、ある民間企業が交通風と自然風の力を利用して街灯に電気を供給する垂直軸風力タービン(Wind Energy Vertical Turbine)の試験プロジェクトを開始した。ジンナー・アヴェニューで発生する風力は秒速2.1〜7メートル。これに対して、この通りに設置された風力タービンは、秒速3.5メートルの風力により24時間で1.5キロワットのグリーン電力を発電できる。


ユキヒョウ3頭の撮影に成功

クンジェラブ国立公園(KNP; Khunjerab National Park)で、1枚に3頭のユキヒョウが写った写真の撮影に成功した。ユキヒョウの撮影は非常に難しい。今回はユキヒョウ基金(SLF; Snow Leopard Foundation)パキスタン支部がKNPなどと協力して、ユキヒョウその他の肉食獣の現状把握を目的とした研究の一環で、昨年11〜12月に450台の暗視カメラを設置して643枚を撮影した。


パキスタン、次の独立記念日に衛星打上げ

パキスタンは第64回独立記念日となる2011年8月14日に、自国で開発した初の通信衛星を中国の施設から打ち上げる計画を明らかにした。パックサット1R(Paksat-1R)と名づけられた衛星は、ブロードバンドインターネット、デジタルTV配信・放送、リモート・ルーラル地域通話、緊急通信、遠隔教育、遠隔医療など一連の新サービスの導入を助ける通信機器を搭載する。衛星は赤道上の上空36,000km、静止軌道上の経度38度地点に打ち上げられる。寿命は15年。



PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM