スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

謝恩会

イスラマの日本人会のイベントのなかで、年度の最後に開催されるのが3月の謝恩会である。といっても、2年前までは年末に忘年会が行われていたのが、たしか年末は他の行事が多いとか帰国する人が多いとかいう理由で、昨年から謝恩会に替わったので、まだ2回目の恒例行事だが。会場は、昨年と同様、セレナホテルのビジネスコンプレックス。ちなみに、昨年は謝恩会の記事を省略したが、「草原の椅子」のプレミアで来パされた西村雅彦さんが特別ゲストで参加してくださった。

謝恩会

続きを読む >>

Paper Miracles ファッションショー

昨年末に出会って以来、私の心を捉えつづけているペーパーミラクルズ(Paper Miracles)。その後、女子会等でもご一緒する機会のあった創始者・代表者の高垣絵里さんから、ファンドレイジングのためのファッションショーを企画している話を聞き、ぜひにと見に行く予定にしていた。チケットも購入して準備万端整えていたその前日、高垣さんから電話があった。

ファッションショーのチケット


マラソン部歓送迎会

Des Pardesのサンデーブランチを楽しみ、午後はゴルフもそれなりに楽しんだ日の夜、イスラマラソン部で、近々イスラマを離れて別の国へ赴任するメンバーの送別会と、最近新たに加わったメンバーの歓迎会を開いた。メンバーの一家が会場と食事を提供してくれて、少人数のマラソン部らしいアットホームな宴となった。新メンバーの1人が持参したマグロの刺身も、手巻き寿司に変身して大人気。

まぐろの刺身


Paper Miraclesのファッションショー

昨年末にご紹介した、不要紙から驚くほど素敵なアクセサリーを作るペーパーミラクルズ(Paper Miracles)が、ファンドレイジングの一環として、ファッションショーを行う。


寒い雨の夜のおもてなし

急に寒さが戻った週でも特に、珍しく激しい雨が降って気温もぐっと下がった日。ようやく少しは改善したガス事情も、また暖房もコンロもほとんど使えない状況に戻った。最近はいつも窓際の椅子で半分寝ながらだらりと過ごしているきーぼうも、寒い雨の日は身体を丸めてじっと縮こまっている。

身体を丸めるきーぼう


女子会と男子会

カシミール・デー(Kashmir Solidarity Day)―インドと領有を争うカシミールの人々への全国的な支持を表明する祝日―の夜。わりと最近知り合った日本人女性と、今度女子会をしましょう、と言っていた話がだんだん広がって、総勢9名の女子会が実現した。この日は参加者の1人が、まるでカフェみたいにお洒落な自宅を会場に提供して、タイ料理のデリバリーの手配やおつまみと飲み物の用意まで買って出てくれた。

女子会のタイ料理


Kuch Khaas Farmer's Market

アートや文化等のコミュニティスペースを提供するNPO、クッチ・カース(Kuch Khaas)が毎週土曜日に開いているファーマーズ・マーケットに、一度行ってみたいと思いつつ、土曜の朝は大抵ゴルフに行ってしまうので、なかなか機会がなかった。この日は、前日にサッカー部の送別会があり、遅くまで痛飲して二日酔い気味。ゴルフに行く気力がなかったので、ゆっくり起きて、念願のファーマーズ・マーケットに行くことが叶った。

Farmers Market


女子ゴルファー新年会

女子ゴルフ仲間たちと持ち回りで開いていたランチ会、昨年中は私の番まで回ってこなかったが、今年に入って「さて、次は・・・」と有言無言のプレッシャーを感じていた。なにしろガス事情が悪く、家の中は寒いしコンロの火が弱すぎて調理も満足にできないし、わが家ではしばらく無理だと思っていたところ、気候が良くなるとともにガスもそれなりに使えるようになったので、新年会と称してランチ会を開くことにした。もう1月も末なので、旧正月の新年のほうですが。

新年会の食卓


送別激励誕生会

イスラマ生活も4年近くなると、ここで知り合って仲良くなった人々を見送ることにも慣れてしまうが、自分たちより遅く来た人を見送るのは一層さみしい。今回もまた1人、友人の離任が決まり、送別会を開くことにした。ついでに最近残念なことがあった友人たちの激励会と、旦那の誕生日会も兼ねて、送別激励誕生祝の欲張りな会を、わが家で催した。

ウチの突き出しの定番、ローファットブレッド&クリームチーズ&ドライブルーベリーと、最近お気に入りのチーズサンド版リッツ。

突き出し


餅つき大会2014

イスラマバード日本人会の恒例行事、餅つき大会が今年も行われた。昨年に引き続き、実行委員を務める羽目になった私、今年は設営担当で(昨年の調理・配膳担当より適任?)、前日の準備に続いて、朝早くから力仕事に精を出した。短い冬の最も寒い時期にあたる1月だが、幸いにもよく晴れて、空気は冷たいものの、日が照れば暖かくなりそうな気配だった。

会場設営はほぼ終わっているので、今日の仕事は竃に火を熾すところから。

会場の竃

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM