スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

南仏(5) ニース城址公園

港からサルヤ広場へ歩いてくる途中に建っていたホテル・スイス(Hotel Suisse)。海をすぐ近くに望むクラシックな外観のホテルの横に、丘の上の城址公園への登り口がある。

続きを読む >>

南仏(4) サルヤ広場のマルシェ

ニース到着の翌朝、早めにホテルをチェックアウトし(10時を過ぎると駐車料金がぐんと上がるため)、モノプリで水やワインなど買い込んでから(夏の南仏とあってロゼワインがたくさん棚に並び、3ユーロ前後という安いのもあった)海辺へ向かった。昨日訪れたプロムナード・デ・ザングレから東の方にある港の駐車場に車を停め、毎朝マルシェ(市場)が開かれているというサルヤ広場まで歩いて戻ることにした。


南仏(3) ムール貝祭り

イスラマからのフライトで計3回の機内食が出たので(それにしてもドバイ−ニース便の機内食は、イスラマ−ドバイ便と内容もがらりと変わり、クロワッサンやチーズ&クラッカーなど出てきてなかなか美味しかった)それほどお腹は空いていないが、喉は十分に渇いた。海岸のレストランで1杯呑もうかという誘惑にかられながら、先ほど少し歩いたサルヤ広場(Cours Saleya)まで戻ってきた。朝市や花市で有名な広場だが、路上にテラスを広げた雰囲気の良いレストランも軒を連ね、大勢の観光客で賑わっている。


南仏(2) ニース散策

ニースに着いたら、地中海と旧市街を見下ろす城址公園の展望台に上って、海沿いの道を歩いて、旧市街を散策して・・・などと考えていたが、ホテルに着くまでに予想外に時間がかかったので、すでに展望台は閉まっているし、旧市街をぶらつくような時間帯でもない。車で出かけるには一苦労の街だと分かったが、幸いホテルは目抜き通りに面していて、海沿いまでも1kmちょっとの距離。夕涼みがてら散歩することにした。


南仏(1) ニース到着

今年の夏休みの旅先に選んだのは、南仏。最初は、たとえば国内の北方地域をゆっくり回ったり、周辺諸国やアフリカなど日本に帰ってからでは行きにくいところが良いと提案していた私と、北欧やイタリア、フランスなどヨーロッパを希望していた旦那とで意見がズレたが、次第に旦那の意向の方へ傾いたのは、私自身がこの国の日常に少々うんざりして、文明の香りを求める気持ちが強くなったためである。国はどこでも良かったが、車でのんびり回って楽しそうなところということで、南仏で落ち着いた。そうなればもう、心はワインと美食、青い海と田園風景の地へ馳せていた。

続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM