スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

ベトナム(8) ブン・チャー

バッチャンを出たのは午後2時すぎ。朝食はとってないので、さすがにお腹が空いてきた。タクシーはホテルからの往復でチャーターしていたが、ホテルに戻る代わりに、お昼に行こうと決めていた、ベトナム料理ブン・チャーの人気店ダックキム(Dac Kim)へ行ってもらうことにした。あわよくば昼食の間待っていてもらい、最後はホテルまで乗せていってもらおうと思ったら、道路はどこでも混んでいて駐車スペースも少ないハノイのこと、駐禁で捕まるからと断られ、そこでチャーター終了。

続きを読む >>

ベトナム(7) バッチャン

ハノイ2日目の朝。ホテルを少し早めにチェックアウトし、タクシーをチャーターしてハノイ郊外のバッチャン(Bat Trang)へ向かった。バッチャンは陶器で有名な村で、素朴で庶民的だが白地に青で描かれた美しい模様や上品な色合いが特徴的なバッチャン焼は、ハノイのいたるところで目にする。ホテルの客室にもバッチャン焼の調度品が多く使われていた。


ベトナム(6) 蓮

ホテルでしばらく休憩しながら、夕食の店を吟味。どこへ行っても和食大好きな中年男性の例に洩れず、旦那も旅行前から和食の店ばかり検索していたが、こっちはベトナム料理も満喫したいので、和食は1日1食だけという取り決めをしていた。よって、この日の夕食は必然的に和食。イスラマよりは遥かに多くの和食店があるなか、評判の良い店を探して決めたのが、。週末はすぐに満席になるそうだが、電話してみると、遅めの時間なら席が空くという。ちょうど昼がボリュームたっぷりだったのでこれ幸いと、21時頃を目標に行くことにした。


ベトナム(5) ハノイ大教会周辺のつづき

ハノイ大教会周辺を、南のニャーチュン(Nha Chung)通り、東のニャートゥー(Nha Tho)通り、北のリークォックスー(Ly Quoc Su)通り、と順に歩いていく。実にさまざまな店が軒をつらねている。ギャラリーにはロシア・アヴァンギャルド風の絵がたくさん飾られていた。こんなテイストのポスターや看板を街のあちこちで見かけたが、社会主義国だから影響を受けていると考えるには時代が違いすぎるから、単なる流行り?


ベトナム(4) バンミウ通り〜ハノイ大教会周辺

文廟の東を通るバン・ミウ(Van Mieu)通りにはいくつか小洒落たブティックや雑貨屋が並んでいるが、そのひとつ、クラフト・リンク(Craft Link)は少数民族や農村部などのアルチザンを支援し伝統工芸の技術や文化を活性化させるために活動するNPOが運営するショップで、衣類、バッグやアクセサリーなどのファッション小物、テーブルウェア、インテリア用品などを扱う。商品はリーズナブルな固定価格で、ぼったくられる心配もない。


ベトナム(3) 文廟

昼食の後、腹ごなしに歩いて向かったのは、文廟。別名孔子廟というとおり、1070年に孔子を祀るために建てられたものだが、後に境内にベトナム最初の大学が開設され、多くの政治家や学者を輩出した。


ベトナム(2) Binh Minh

ホテルでひと休みしてから向かったのは、ハノイ駅から北西にあるベトナム風焼鳥店ビンミン(Binh Minh)。いかにもローカルな風情の小さな店だが、在住外国人に人気だそうで、以前ベトナムへ旅行した方から「非常にお勧め」と教えていただいた。店の看板には日本語でも大きく店名が書かれている。ロゴはなんとなく蚊取り線香や殺虫剤のあの会社のに似ている。


ベトナム(1) Sofitel Metropole

イード・アル・アドハーの休暇を利用して、ベトナム旅行へ出かけた。イード休暇に入る前夜の便でイスラマを発ち、バンコク経由でハノイへ。わりと乗継が良く、翌朝9時半すぎには到着した。人口650万人の首都でベトナム第2の都市だけあって、ノイバイ(Noi Bai)国際空港はなかなかに立派で、イミグレーションの仕事もテキパキとして早いが、係員の軍服のような制服からして社会主義国の雰囲気が漂う。そして手荷物受取のターンテーブルが2つしかなく、複数の便の荷物が一緒に出てくるのだが、これまた出るのがすこぶる遅い。

続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM