スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

Gallery 6

本日のギャラリー巡り、2軒めはF-8にあるギャラリー6(Gallery 6)。2008年にオープンしたギャラリーで、2フロアのスペースに絵画や版画、彫刻など数多くの作品が展示され、企画展も熱心に行っているようだ。

Gallery 6

続きを読む >>

Khaas Art Gallery

カース・アート・ギャラリー(Khaas Art Gallery)は2002年にオープンした現代アートのギャラリーで、イスラマで最もよく知られるギャラリーのひとつ。コミュニティセンターやカフェのあるクッチ・カース(Kuch Khaas)はF-6のマルガラ・ロード沿いだが、ギャラリーのほうは脇道に少し入ったところにある。緑の並木にたつ白い石造りの建物の佇まいは、3年前に初めて訪れた時から変わっていない。

Khaas gallery


Tanzara Gallery

帰国が決まって俄かに、イスラマのギャラリー巡りを始めた。それだけを目的にして出かけるほどではないし、いつかそのうちにと思っていたら、ほとんど訪れることなく過ぎてしまったので、今さらのようにイスラマのギャラリーのリストをチェックして、ひとつひとつ巡っているのである。この日は、ずっと気になっていたタンザーラ・ギャラリー(Tanzara Gallery)へ行ってみた。

Tanzara Gallery


送別ランチ

帰国までまだ1ヶ月以上あるが、都合の合ううちに、ということで、お世話になっている日本人の方が送別ランチの場を設けてくださった。朝の日課のゴルフを終えて、お腹を空かせて馳せ参じると、ブルスケッタにチーズ、ピクルスなどがセンスよく並んだ食卓が待っていた。

送別ランチ


再び韓国料理をごちそうになる

カラチから戻って、そろそろ本格的に帰国準備・・・しないといけないのだが、荷造りなどあまりする気が起きず、いつものように朝からゴルフへ。ゴルフ場へ向かう途中、停電で信号機が消えていて、交差点の真ん中に立った交通警察が手旗信号で信号機の代わりを務めていた。イスラマではもはや見慣れた光景だが、日本ならニュースになってしまいそうだ。

信号停電中


最後のカラチ(6) パーティー

最後のカラチ旅行の主目的は、この夜に開催されたパーティーに出席すること。会場は滞在先と同じアヴァリ・ホテルなので、身なりを整えたら下の宴会場に移動するだけ。日本のように何事も時間通りに進むわけがないパキスタンのこと、予定時刻より何時間も遅れて開始するパーティーもざらというお国柄だから、少々遅れて行ったって、参加者の半分いればいいほうか。でも会場はきちんと整えられていた。

パーティー会場


最後のカラチ(5) Dolmen Mall

カラチに来ると必ず訪れる、というよりもはや他に行くところも思いつかないので日参するのが、ドルメン・モール(Dolmen Mall)である。イスラマにセンタウラス・モール(Centaurus Mall)ができたとき、これでわざわざドルメン・モールで買い物する必要はないかも、と思ったりもしたが、改めて比べてみると、規模もテナントのラインナップも、センタウラスの比ではない。

Dolmen Mall


Rock Bistro

イスラマの街は約2km四方の街区に分かれていて、それがさらに4つの地区に分かれ、街区に大きなマーケットが1つ、4地区にそれぞれ小さなマーケットがあることは既に紹介したが、F-10/2は変則的で、小さなマーケットが2つあることが、このたび初めて行ってみて判明した。1つはタリク(Tariq)マーケット、もう1つはアイドリーズ(Idrees)マーケット。

もともとローカルに人気のMJ'sベーカリーを訪ねるつもりだったが、これはタリク・マーケットにある。F-10あたりは全然詳しくないドライバーが間違えて着たアイドリーズ・マーケットで、ちょっと興味のあったロック・ビストロ(Rock Bistro)というレストランを発見した。

Rock Bistro


Nomad Gallery

もう3年半前になるが、ノマド・ギャラリー(Nomad Gallery)のことを紹介した。30年の歴史をもつ老舗の非営利系ギャラリーで、文化・アート・工芸の促進や人権・平和の発展を目的とした活動を続けている。昨年末に移転し、カフェができたりショップが充実したりしたと聞いたので、訪れてみた。

Nomad Gallery


きーぼう劇場

きーぼうが狂犬病の予防接種を受ける少し前の話。お気に入りの場所のひとつ、私の部屋のソファでは、グルーミングや爪とぎをよくしているが(使い古されたソファで、布もずいぶん傷んでいるので気にしない)、あまり爪切りさせてもらえないので、時どき布に爪をひっかけている。

「つ、爪がひっかかったニャ」

爪がひっかかった

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM