スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

ノーベル平和賞に慈善家Abdul Sattar Edhi氏を推薦

パキスタン政府は、2012年度ノーベル委員会に対して、著名な社会運動家であるアブドゥル・サッタル・イーディ(Abdul Sattar Edhi)氏をノーベル平和賞の候補者として推薦した。社会派映画を制作するSOC Filmsとデイリー・テレグラフ紙の主任政治評論家ピーター・オボーン(Peter Oborne)氏によるキャンペーン「A Nobel Peace Prize for Edhi(イーディにノーベル平和賞を)」を受けてのもの。

続きを読む >>

民間人も米無人機攻撃の対象に―英レポート

米CIAがパキスタンで展開している無人機攻撃は、アフガン国境から先入する武装勢力を駆逐するためのものとされているが、調査報道ジャーナリスト協会(Bureau of Investigative Journalism)の調査によると、武装勢力だけでなく、無人機攻撃の犠牲者の救出や葬儀の参列に赴いた民間人も攻撃対象となっており、3年前にオバマ大統領が就任して以来282〜535人の民間人が犠牲になっている。そのうち60人以上は子供とみられる。


貧しいムスリム国ほど米国に好意的?

UAEのアブダビ・ギャラップ・センター(Abu Dhabi Gallup Centre)の調査レポート「Gallup Muslim-West Perceptions Index: Inaugural Findings」によると、貧困で識字率が低く外国の支援への依存度が高いムスリム国ほど欧米との関係にポジティブな見方をしている一方、直接・関節に紛争に関わっているムスリム主体の国では欧米への悪感情が強いことがわかった。


パキスタンの人間開発指数は低下―国連レポート

2011年版国連人間開発報告書(United Nations Human Development Report)「持続可能性と公平性―より良い未来をすべての人に(Sustainability and Equity: A Better Future For All)」において、パキスタンは人口の半数以上が基本的な教育や保健サービスを受けられないとして、人間開発低位国にランクされた。人間開発指数は187ヶ国中145位で、昨年は169ヶ国中125位で中位国だったのに比べて低下した。


アメリカ人の過半数がパキスタンを「敵」

ポール・ポジション(Poll Position)が11月27日に実施した調査によると、アメリカ人の過半がパキスタンを敵と考えていることがわかった。この調査はNATO機の誤爆によりパキスタン軍兵士25名が殺害された翌日に行われたもので、「パキスタンは米国にとって友か敵か?」という質問に対し、55%が敵と答えた。友と答えたのはわずか7%で、26%はどちらでもない、12%は意見なし、であった。


13歳の少女が国際子ども平和賞にノミネート

スワートの13歳の少女マララ(Malala)が2011年国際子ども平和賞(International Children's Peace Prize)にノミネートされた。この賞は、世界各地の子供たちが抱える問題に対処するための画期的な行動や考えをもった子供を評価するもので、2005年のノーベル平和賞受賞者世界サミットで提唱され、オランダの慈善団体キッズライトが運営している。パキスタン人が同賞にノミネートされるのは初めて。


パキスタンは世界で4番目に「繁栄していない」国

イギリスのレガタム・インスティテュート(Legatum Institute)が発表した2011年レガタム繁栄指数(Legatum Prosperity Index)で、対象の世界110ヶ国のうち、パキスタンは107位、つまり下から4位にランクされた。パキスタンより下なのはエチオピア、ジンバブエ、中央アフリカ共和国。アジア太平洋地域22ヶ国で最低となった。


パキスタン、安保理の非常任理事国に

パキスタンは国連安全保障理事会の非常任理事国に選出された。2012年1月から2013年12月まで2年間の任期を務める。非常任理事国は10ヶ国のうち半数ずつ毎年改選が行われるが、選出には総会で3分の2以上の支持が必要。アジア太平洋枠の代表として、2011年から非常任理事国を務めるインドと並ぶ形となった。パキスタンは193ヶ国中129ヶ国の賛成を得た。パキスタンは過去に6期を務めている。


日本が小学校建設&洪水救済を支援

日本はカイバル地区のラジク・カレイ(Raziq Kalay)における小学校建設のための資金約740万ルピーを、地元NGOのLAMP(Learning Awareness and Motivation Programme)に供与する。6つの教室、職員室、4つのトイレを有する小学校を建設し、生徒には机と椅子も提供する。これにより、現在は学校の建物がなく様々な困難を抱えている約200名の子供たちが安全で快適な教育環境で勉強することができる。建設予定の小学校は300人の生徒を受け入れることができるため、今後生徒数が増える見込み。


無人機攻撃で2200名以上が死亡―英機関調査

ロンドンの調査報道ジャーナリズム機関(Bureau of Investigative Journalism)がExpress Tribuneと共同で行った調査で、パキスタンにおける米CIAの無人機攻撃により、女性・子供を含む2,200名以上が死亡したことが分かった。この人数には、10日に行われた北ワジリスタンでの無人機攻撃による21名も含まれている。この調査によると、2004年以降行われている無人機攻撃は291回、死者は2,292名と、米国が公表しているよりもずっと多い。

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Latest Entries

Archives

Recent Comments

Categories

Facebook

Twitter

Search

Links

Banners

Feed

Weather

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM